不動産における賃借権について

賃借権とは不動産用語の一つであり、借主の権利のことを指します。賃借権は不動産の賃貸借契約をおこなう際に発生するものであり、借主が不動産を借りて使用するために、貸主にそのための賃料を支払うという制度のことです。つまり早い話が家賃や賃貸料金ということです。この権利は民法上では再建にあたるため、いくつかの条件が付されています。例えば、登記がない場合は第三者に対抗できない、賃貸人の許可なしにこの権利を譲渡してはいけないなどです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 不動産の資産運用とは All rights reserved